スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2013年02月28日

フローラ迷彩

更新頻度が少なくてごめんなさい・・・
やっとロシア装備を増やすことができました!
特に珍しいものではありませんが、ロシア装備の基本となるフローラ迷彩(官品)をゲットしました!!
もともとフローラ迷彩に一目ぼれしてロシア装備に興味を持ったということもありましてとても嬉しいですface02
将来的には連邦軍兵士装備をやることを視野に入れてフローラグッツを集めていきたいと思っています。

小柄なのでサイズに合ったフローラを見つけるのに苦労し多少時間がかかりました。

官品らしく裁断は雑ですが、これもロシアっぽくてイイ!
迷彩自体は日本の春、夏に溶け込みそうなものです。


サイズ表記は44-3ですね。若干ですが僕には大きいです。44-2をいつか・・・


次はフローラアーマーとベストを購入予定です。

話は大きく変わりますが、2/23日OPSの定例会に参加しました。
フラントデジタルで行きました。フローラはもったいなかったので・・・
なんかよく分からない初心者らしい装備になってしまいましたicon11


あと例によって某駐屯地の銃剣道競技会を観戦しにいきました。
思ったより楽しめました。剣道よりも分かりやすく、戦闘的なのでかっこよかったです。
  


Posted by モーラット at 13:18Comments(4)装備

2013年02月19日

車両特技競技会

ロシアネタは暫く無さそうなので・・・
自衛隊ネタをザックリ紹介。細かいことは省略。

今回陸上自衛隊某駐屯地の「車両特技競技会」を見に行きました。
この競技会は73式大型トラック3tを使って、障害物やクランクなどの狭路を如何に早く、正確に走破するかを競うものです。
イベント自体は自衛隊の訓練そのもので、特に激しく盛り上がるわけではないのですが・・・

隊員の運転は見事でした。誘導員と手信号のみを使用して協力しゴールを目指します。そして5cm単位の運転が求められます。因みにフル装備で行われるので体力と気力が必要だそうです。
競技会の合間にはチヌークを見学しました。まだ、チヌークは乗ったことが無かったので満足・・・!指令殿と整備の方に案内して頂きました(感謝)











73式大型にはATとMTがあるのですね。驚き。個人的にはMTだと嬉しい(見るぶんには)。

雪の降る中お疲れ様です。  


Posted by モーラット at 17:24Comments(0)自衛隊

2013年01月13日

遅れましたが・・・

遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。
最近はロシア系の買い物は無く更新するネタが無かったのですが、放置は怖いので・・・

ロシアには全然関係ないですが、KSCのP230JP HWを頂きました。
外見はHW樹脂なので非常に良い仕上がりでモデルガンのような質感です。外見は予想以上によく満足しておりますが、、、
どうも実射性能もモデルガン並で・・
弾詰まりを頻発します。初期不良でしょうか・・・今月中にはアフターサービス送りです。

  


Posted by モーラット at 15:40Comments(0)エアガン

2012年12月22日

~近況~

さてさて忙しい年末の季節になりました。今年も東京ながら東京の端に住んでいるので積雪を期待できるかもしれません。

最近、更新速度が遅いのは注文した品物が一向に届かないからです
それと今の季節はあまり海外通販を利用しない方が言いと聞いているので追加の注文を現在自粛しているからです。(あとお金の問題も・・・)

ロシアネタではないですが、今日のお昼、某陸自の駐屯地の餅つき大会に行って参りました。
今回の座席は、周りに米軍の方ばかりで・・・もうね、慣れない英語で数々の恥をかきましたよface07
周りには安全保障問題に関わりのある衆議院議員の方や防衛産業の方などと沢山お話できました。
ついビンゴゲームそっちのけで会話に没頭してしまったicon10
出会いを大切にしていきたいですね。



今回はあまりミリタリーな写真はとれませんでしたな~

  


Posted by モーラット at 02:46Comments(0)雑記

2012年12月13日

AKS102 東京マルイベース

マルイのAK102の逆カスタムが一応完了したのので報告!


やっぱりこの元の姿が一番いいですよねface03
ストックはゆくゆく変えてみたいと思いますが、入手が容易ではないことやコンパクト性を重視してひとまずはスケルトンです。

後はマガジンを74仕様にしてAK105に進化させたいものですね!



  


Posted by モーラット at 18:12Comments(0)エアガン

2012年12月10日

AK102 tokyo marui

だいぶ冬らしい寒さになってきましたね。
私が住む西東京地方では今夜から氷点下でございます。

さてブログですがだんだんと更新速度が遅くなってきました笑
飽き性な性格もあるのですが紹介するものがないというのも現状です。
ただいまソビプロ様でゴルカを注文しているもののまだ発送されません。問い合わせててみると「来週の金曜か月曜におくるよん」と返事は来たものの・・・5日以上すぎております。海外通販なので仕方ないですが、期待してしまったface07

・・・さて今回はマルイのAK102をプレゼントしてもらったので紹介します。
ロシアンな兄貴には説明不要ですが超簡単な説明を一応。。。

AK100シリーズはイズマッシュが提供する海外輸出向けの安い自動小銃です。その為様々なニーズに応える形でいくつかのバリエーションモデルが開発されました。それがAK101 AK102 AK103 AK104 AK105・・・と続きます。
AK101とAK102は5.56×45mmNATO弾を使用します。AK102はAK101をコンパクトにしたカービンモデルで銃身が短い他マズルブレーキなどの形状に差異があります。
しかし、他のAK101~105に目立った差異はありません。マガジンとかは割と違いますが。
もし、もしロシアがNATOに加盟してたらAK101、AK102はロシア軍に採用されていたかもしれませんね。空想するとワクワクしますな。

・・・当然、AK102は輸出モデルですのでロシア軍では採用されておらず・・・ロシア装備収集からは少し外れる形になります。

こちらが私のAK102でございます!


フォアグリップを装備しています。
ちなみにあの恥ずかしいお口は速攻取り替えましたが、なぜか愛着がついてしまったので時々戻して付けております笑
LCTのAK104用のフロントコンバージョンをハンマーズさんで購入し組み込みました、


これは僕の好みですが、ハンドガード周辺部のレールはあまり好きではないので次世代AK74MNのベーシックなハンドガードを購入し、発送待ちでございます。
フロント部もそうですが、いわゆる逆カスタムを計画中です。しかしAK74MNが廃盤のためストックだけ手にはいりません。
うーん、スケルトンストックの方がリコイルショックが大きいようなのでそこは妥協点なのかしら・・・
ちなみにマガジンもAK74のものを使うしフロント部もAK104なんだからもう原型とどめてないじゃないですか!
自称AK105でいいですかね?AK105だったらロシア軍に少しはお近づきになれるじゃないface03

逆カスタム完了しましたらまたブログに写真を載せます!face01
逆カスタムの目標はこちらのGUN道場さんのレビューにのっております。
写真を同レビューより拝借。



しっかし、やはりLCTとマルイの質感は違いますね。両者の目指す方向性も間逆です。
LCTは外見重視でマルイは動作重視という感じでしょうか。LCTに次世代のユニットを組み込むことができたら最高なのだろうな~!
マルイ製は本当に使いやすいのでバシバシ使いたいですね。取り回しもM4並に短いので室内ゲームで活躍しそうです。




  続きを読む


Posted by モーラット at 01:12Comments(2)エアガン

2012年12月02日

新装備調達に向けて。

先週、インドアサバゲをしたわけですが・・・
決定的な装備の弱点を発見しました。

それは・・・SMERSHチェストリグがインドアのような素早い動作を求められる場合、非常に使いにくい!!ということですface07


SMERSH自体はとても良い物なのですが、形状的にプローンを前提とした設計の為、マガジンポーチが両脇腹に在ります。
これが、本当に取り難い。。。。特に右手側のマガジンは一旦銃を床に置いてしまいましたよ笑
まだまだリロード技術が低いのもありますが、腹にポーチがあるのと比べると圧倒的に時間がかかります。
マガジン容量が8本と多く良いものですが、どうしても野戦向きですね。野戦ではバシバシ使っていきたいですが、インドアで焦ってマガジンを落とすのはもう勘弁icon11
それにインドアだと1ゲームあたりノーマルマガジンでも2本使わないぐらいで済むのでSMERSHの有効性は薄れます。


と、いうわけでインドア用に近く、戦闘ベストを入手したいとおもいます。
自分でもこれから探す予定ですが、おすすめの内務省系のベストなどございましたら是非ご教授ください!face03

それに加えインドアにはやはりAK74は使いづらかったので、カービンAKが欲しいですね
ふふふ・・・近く手に入る予定face05

  


Posted by モーラット at 01:19Comments(2)サバゲー

2012年11月25日

初サバゲー

今日、記念すべき初サバゲーでした。
本当に疲れたので簡単に^^;

某インドアサバゲフィールドにて。

装備は、頭から・・・
K6-3  ヘルメ
バラクラバ
Kora-Kulonアーマー
SMERSHチェストリグ
SPLAV製 プラントデジタル
AK74MN
MEUピストル

いんやー、楽しかったですね。
小さい工場を改築したようなやや狭いインドアフィールドでした。
人数は、多いときで20人ほど。小さいインドアではこのくらいがベストですね。

反省点としては、インドアフィールドなのに予想通りの重装備を持って行ったことですね。寒くないし無駄でしたー。雰囲気は出たと思いますが。
あと、これも想定内でしたが、インドアでAK74はダメですw
更に私のような初心者は多弾を使った方が良かったと思います・・・ノーマル10本はいらん笑
しかしながら、思ったほどLCTのマグが調子悪くなることがなく、LCTも侮れないと思いました。

一番の驚きはなんとM4系所有者が皆無な集まりでした。5.6人の人がβスペッツナズ使ってましたな。でも、AK74とかAK47使いはやはり自分しか・・・
G36Cも多かったな。

やっぱりインドアは取り回しの良さが重要ですね。
クリンコフと車の必要性を感じたサバゲーでした。

次はアウトドアに参加してみたいな~

  

Posted by モーラット at 00:04Comments(0)サバゲー

2012年11月22日

SRVV サイドロックレール

今回はロシアな兄貴達に定評があるSRVVから発売されているサイドロックレール Quick Release Dual Picatinny Rail AK Side Mount が昨日自宅に届いたので紹介します。



こちらがそのレールです。レールは上と左サイドにあり、数字もプリントされております。
横にある印字にはMade in Russiaの輝かしい文字が!
それ以外は特に目立った特徴はないですね~
ブランド品って感じです。


我がLCT AK74に装着!
マウイのマウントがありましたが装着できなかったので嬉しいですな~


その上にハリケーン製のパチホロ!因みにパチホロの中では上等な物だと言われています。
似合っているかは微妙かなw



↑この微妙な字体はどうにかならんかったのかな・・・?笑

今回はプラウダさんにて12.800円で購入。やや高いです。SRVVの直販で入手しても良かったのですが、例によって今週末までに手に入れる必要があったので国内ショップです。

LCTには難なく取り付けられましたが、手元にあるマルイ次世代AKにはポン付けできませんでした。恐らく少し加工してやれば取り付け可能だと思われます。  


Posted by モーラット at 20:16Comments(0)エアガン

2012年11月20日

SPLAV プラントデジタル新型

今回、SPLAVプラントデジタル新型を紹介します。

巷で噂の某商店で売られているこの迷彩服を先週の土曜日に緊急入手しました。


なにが噂かと言いますと・・・ロシアミリタリーグッツを多く取り扱う、国内大手の某商店が堂々とロシア軍実物として売っていますが、実はこのSPLAVプラントデジタルはロシア連邦軍では採用されておりません。
その為初心者の方が間違って制式採用されていると思い込み購入してしまうという事案が発生しているのです。
過去の記事でも紹介しましたが、私も間違って購入してしまいました。
制式型はプラントデジタルではなくデジタルフローラです!お間違えなく。

ではなぜ、また買ったのかと申しますと、24日のサバゲデビュー(祝!!)に着て良く戦闘服が無いからなのです。前回買ったプラントデジタルはサイズが大分大きいため着れません。
ゴルカを注文しているのですがまだまだ届きそうにないのと今回SPLAVデジタルプラントが制式型に合わせて型が更新されているから購入することを決心しました!!

では折角新旧どちらと持っていますので差異についてプチレポートをしてみたいと思います。

左:新型 右:旧型

①色
 旧型の方が少し暗めに感じます。個体差はあると思いますが。制式型の方が濃く感じます。

②階級章
 階級章が肩から胸と腕に移りました。制式型と同じになりました。

③袖 
 袖はボタン留めからベルクロ留めになりました。
 

④ポケット 
 4つから2つに変更されました。制式型と同じです。

⑤内ポケット
 二重ボタン留めから一重ベルクロ留めに変更されました。

以上のように制式型に近づく形で変更されました。やっと官給品レプリカと言えるレベルに達したのかな・・・(まだまだ差異はあると思います)
でもデジタルフローラは市場に出回っているらしいのでわざわざSPLAVを選ぶ人は少ないと思います。

しかし、左の腕章はどうやってつけたらいいのやら・・・階級章が邪魔でつけられない。右に付けていいものなのかなぁ。。。

商店で10000円で購入しました。某商店って土曜日に荷物を開封するんですね。日曜に行くのがベストかもしれません。

以上でSPLAVデジタルフローラ新型の紹介を終わりたいと思います。

実はこの記事、投稿する前に消えてしまい、もう一度打ち直したものです。最初のは細かくレポートしたのですが、二回目は疲れのせいかかなり記事の精度が下がっております。悔しい!!  


Posted by モーラット at 01:30Comments(9)装備

2012年11月17日

LCT AK74M

紹介遅れていましたが、今回は私の愛銃を紹介します。


LCT LCK74MNでございます!!AK74Mですね。
王道中の王道です。現行ロシア軍、その他組織に採用されております。某少尉のススメもあり、
とても汎用性が高いことが決め手でFIRSTさんで購入しました。まぁ学生なので色々な銃を買っている余裕はないですから・・・


ぶっちゃけカッコイイからってのが本音ですがね!!笑

それに合わせ、noobarmsさんでノーマルマグ10本購入し、私は余り中身を弄れないのでバトンさんにてチューンをしてもらいました。
今の所、アクセサリはハンマーズさんで購入したロシア製スリングのみです。
SRVVのマウントとマグウェルを購入予定。

銃ですが、噂通りの剛性、リアリティで大満足です。ただマグが入れにくい・・・
初心者だけどリアルなエアガンがいいって人は買いですね。

ちなみに私の所有物ではないですが、家にはマルイさんの次世代AKS74Nがありますが、そっちは撃っててとにかく楽しいです。
外観はLCTと比べるとそりゃ劣りますが、次世代なので剛性もまぁまぁある感じです。
M14も持っているのですが、いつか紹介したいと思います。M14だけ米軍でカッコイイと思う・・・M14だけには浮気していますw

今日、中田商店でSPLAVプラントデジタル新型(笑)を購入したので、次回レポートしてみたいとおもいます。



  


Posted by モーラット at 17:47Comments(4)エアガン

2012年11月15日

Kora-Kulon アーマー

一昨日、Toy SoldierさんからKora-Kulonアーマーを購入しました。

装備を集めるに際して色々な先輩方のブログを参照しておりますが、今回は週末スペツナズさんのこの記事を参照しました。
詳しくはそちらの記事をどうぞ。GRUアーマーとありますが実際は内務省系組織が使用するKora-Kulonアーマーのレプリカだそうです。

ロシア装備の登竜門と言われるアーマーですが、あっさりレプリカで済ませてしまいました。MVDやOMONだったら汎用性が高いことと、安価であること、体格がそこまで良くない私でも様にことが理由で買いました。
まぁ入門用には最適かと。次は6b23に挑戦してみたいですね。

んでこちらがそのアーマー。注文から到着まで約10日でした。

え?背景が米帝に染まっているだって?  じゃあチェブラーシカの毛布も買うかw


着心地も悪くないし、重くもないので重宝しそうです。

ではアーマーが揃ったからにはそろそろBDUを買わなければいけないのですが・・・
24日までに海外サイトに注文してフローラ迷彩が届くか?(あと9日) ソビプロにゴルカを注文していますが、絶望的ですしいまから他店で注文しても届くほうが奇跡かもしれない・・・
しかしロシアン装備は譲れないので困った!

そんな時は中田商店の出番ですな。
国内で店出してて、ロシア戦闘服を売るところは僕の知る限りはこのお店だけだからです。割と安いしとりあえずのBDUを探してみました。
まぁ種類は少ないけど在庫が僅かながら常にあります。
今回目を付けたのは、2年前に買ったプラントデジタル。CRSさんの解説によると連邦軍には納入されておらず、制式モデルとパターンも違うとのこと。
これは困った・・・CRSさんはデジタルフローラは市場に出回っていると仰いましたが、十中八九国内市場ではない。
恐らく血眼になって海外サイトやebayを使えばたどり着けるのですが時間がありません。
これは妥協して、他の迷彩にするか・・・と、思いきや「ロシア軍プラントデジタルは迷彩服は新型に変わります。11月中旬入荷予定
どんぴしゃじゃないですか~^^
新型ということは制式デジタル迷彩ということ?SPLAV製でも制式モデルに準した物になるの?
疑問一杯なので近日問い合わせてみますか・・・
どのみち今月中旬に制式モデルではないにしろ、入荷する可能性があるので、とりあえず買いですね。

あともう一つサイズ表記について疑問があるのですが、ソビプロさんとか椿さんのサイズ表記は46/3って感じの、「体格サイズ/身長サイズ」表記ですが、中田商店とか諸々の海外サイトでは46などという「体格サイズ」のみの表記になっております。
これでサイズ46を注文したら一体どんな身長向けの人の服を買ってしまうのか見当がつきません。
これはいったいどんなシステムになっているのでしょうね。
  


Posted by モーラット at 00:30Comments(2)装備

2012年11月14日

立川駐屯地 防災航空祭



ロシアとは関係ないですが・・・11日の日曜日、立川駐屯地の防災航空祭に参加してきました。実は立川駐屯地で少しお世話になっており招待席で見ることができました。駐屯祭を招待席で見るのは初めてだったのでワクテカしましたw

立川駐屯地は立川駅北に位置しており、大戦後は米軍に占領・使用されてきましたが、1977年に日本側へ返還されました。今では自衛隊・消防庁・警視庁が共同で使用する防災基地としての役目も果たしております。
なのでこの駐屯地の航空祭は防災航空祭とあるように3組織合同で行う災害対処訓練がベースとなっております。

opから様々な項目、ドリル、一斉着陸、空挺降下、災害対処訓練などが実施されました。空挺降下は今までC1とCH47からのは観たことありましたがUHからのは初めてでした!


私は工科学校のドリルを見るのは初めてだったのですが予想以上に良いもので大変感動しました。
これだけでも見る価値はあると思います!


新設された警視庁特殊救助隊。 「なんだ!アレ!」って登場したときなりました。災害を受けて新設された組織だそうです。


当然、合同訓練なので、こんな写真も!


今回、祝賀祭にも参加させて頂きました。尖閣防衛のスピーチがあり、川口司令の乾杯のあいさつで始まりました。
周りには偉い方ばかりで・・・隊友会の理事さんや国会議員の方々、市議会の方々と・・・おどおどしましたな


因みにブラックホークや各種米軍ヘリもきてましたね。ブラックホークってだけに暗い塗装ですね。実は初めて見るかもしれません。
立川駐屯地の主要装備はUH1、OH1、OH6、CH47であって見慣れない、AHなどが観れて新鮮でした。
UH1はお世話になっている関係で先日乗せてもらいました。思ったより快適でしたね、揺れないし。やはり自衛隊のパイロットは優秀ですな。

今までは岐阜出身なので岐阜基地の航空祭しか行ったことは無かったので、陸自の駐屯祭は色々違って面白かったです。しかも合同訓練展示を見れるのでお得感があります。興味がある方は来年是非。



  続きを読む


Posted by モーラット at 01:14Comments(0)自衛隊

2012年11月10日

SMERSH チェストリグ

今回はSPOSNのSMERSHチェストリグの紹介です。


さて、オモン(MVD)装備収集第三弾として、ソビプロさんより購入したのがコレです。ODです。
いやぁ、ロシア製チェストリグというよりチェストリグを買うのが初めてだったのでなんか感動しましたね。
あの、弾けないけどギター初心者がマイギターを手にして鏡の前にたった時のような感動(←わかりにくい!!w

いやぁ、これ、バラの状態で来たんですが組み立てるのになかなか苦労しました;;
熱が40℃もあるときに組み立てたからかな^^;

これでAKマグ8本 グレネード4個 フレア4本 緊急医療キット1 収納できます!
あとセットで買ったので、小さなリュックみたいなの?が付いてきたので色々後ろに詰め込めます。
勿論、ミリタリーユースなので頑丈な作りです。

仕様はプローンを前提をしているので腹のあたりには何も装備されていません。軍隊的で良いですね。好きですプローン。
ただ、マグポーチが側面にあるのでタクティコーなマグチェンジには不向きかもしれないですな。
だから、室内ゲーム用にアサルトベストも揃えたいですね。お金が飛んでいきます・・・涙

因みに今回、目出し帽(balaclava)も購入しました。目出し帽かぶるとK6-3の被り心地が少し改善されるんです!

さて、今回、商品が届くまで6週間。2週間前に注文したゴルカEは24日のサバゲデビューに間に合うのでしょうか!!
どのくらい相場として時間がかかるのでしょうか・・・?
因みに前回の取引で2回もいつ届くかとメールしてしまった・・・

早く来いゴルカよ!

追記:しかし、6shとかの記号がついていない商品なので、実際に軍に納品されている物ではないかも・・・?そして軍以外の武力組織(例えばオモンとか)に納品されるものは特別、6shなどという記号はつかないのかな・・・?
疑問が残ります。。。。




  


Posted by モーラット at 00:07Comments(6)装備

2012年11月08日

K6-3

どうも、今日はオモン系装備収集の2点目のK6-3ヘルメットです。



ロシアの特殊部隊といえばこのバイザー付のヘルメットですよね!
このヘルメットはK6-3といい、ちょっと古い型になります。
今ではAltynが主流なのかな?バイザー付きヘルメでは

さて、買ったヘルメですが、某京都の通販で買いました値段は36000円ぐらいだったかな。
恐らくヘルメットレプリカさんの輸入品だと思われます・・・自分で輸入すればよかったかも・・・

ヘルメットをかぶった感想は・・・うーんでした。
なんでかって、とにかく前に重い、被ってるとヘルメが前にずれて目が引きつられて超不快です。事前からそんな噂は聞いていたので商品そのものについては文句はないですか、なんかなー。対策できないものでしょうか?
対処法を知っている方がいらしたら、ご教授ください。

あ、でもバイザーを外すと割と快適になります。
あと外観ですがとにかく塗装が剥がれやすいので弄るには注意が必要。


うーん、これもBDUと一緒でもっと調べてから買えば良かったかも。
Altynが欲しいですな。でもこんなくそ重たい金属の塊を2つも置く場所は無いのでしばらくはK6-3で我慢や!
サバゲで使いこんでみたいと思います!(予定)

  


Posted by モーラット at 00:00Comments(5)装備

2012年11月06日

初めてのロシア系装備

はい、まだロシア装備の知識が皆無だった2年前にとりあえず買っとけって買ったBDUがコレです。
SPLAVのプラントデジタルです。商店で買いました。



はいサイズは46です。僕の体には大き過ぎます。しかもロシア連邦軍で採用されてないとか・・・
ほんと、よく調べてから買えと当時の自分に言ってやりたいです。
しかも、丁寧にパッチ2つもオクで落として貼ってしもうた。。。
殆ど着ていないので汚れもないから売ろうかな、それとも無理やりアウターとして使いこむか。

本当はフローラが欲しかったんです!!  


Posted by モーラット at 18:00Comments(4)装備

2012年11月03日

方向性




私がロシア系装備に覚醒したきっかけはあるゲームの影響です。
そのゲームはARMA2というシュミレーションゲームでゲーム中では露軍vs米軍という設定で戦争が起こっております。そのロシア勢力の一部として登場するOMONに一目惚れしてしまい・・・

だから目指す方向性はOMONなのです!

OMONについて殆どない知識から装備を収集していきたいと思います!
OMON装備が完成したら連邦軍の方にも手を出してみたいですな・・・

画像は通常のロシア軍のAK107ですかね☆  


Posted by モーラット at 21:19Comments(0)

2012年11月03日

初投稿

ブログをはじめました。
ロシアンな装備収集の初心者ですが、生暖かく見守ってやってください!

  

Posted by モーラット at 20:42Comments(0)